足立山

足立山(あだちやま、又はあだちさん)は、別名「霧が岳」とも呼ばれる標高598mの山。

妙見山(512m)や戸ノ上山(518m)等と企救山地を形成し、北九州国定公園の一部です。

和気清麻呂が足を負傷したときに、この山の冷泉で治ったことから「足が立つ」になったとの伝説があります。

妙見神社からのコースをご紹介します。


基本情報

登山時期:通年

駐車場:妙見神社駐車場

トイレ:駐車場にあり

水場:なし

その他:頂上は草むらに小さな看板。

・上宮があります、お賽銭用に小銭を持つと良いです。


Impressions

農事センターから見た足立山系