神の子池

神の子池は、流れ出る河川がない摩周湖からの伏流水と呼ばれています。
1日12,000トンもの水が湧出しています。

透明なエメラルドグリーンの水面、沈木がたたずみ、オショロコマの遊泳も見られます。

冬期間は林道が不通ですが、池周りにはバリアフリーの木道も設置されました。

2017(平成29)年、当地は阿寒国立公園に含まれ、「阿寒摩周国立公園」と名称が変わりました。

見頃:(車で林道を進みます)雪解け5月下旬~10月末頃まで

トイレ・駐車場あります。